NNOVATION GARDEN

INNOVATION GARDEN

THEME

Meta-Sapiens

デジタルとリアルが溶けた世界を生きる、
人類の新・存在様式

ホモ・サピエンスからメタ・サピエンスへ。
Homo=同質な(とされる)存在から、
Meta=より多様で高次な(であるべき)存在へ。
デジタルとリアルが溶け合ったこの世界から、
新しい人類の行動原理が生まれつつある。
これは「進化」なのか?
新しい「人類」の誕生なのか?

メタ・サピエンスは暮らす。
移動する。食事する。
メタ・サピエンスは友情を育む。
共感する。恋をする。
メタ・サピエンスは社会をつくる。世界をもつ。

メタ・サピエンスは、わたしたちの新しい
「行動原理Principle」であり
「存在様式Being」かもしれない。

開催概要

日程 2023年2月24日(金)ー 25日(土)10:00-20:00
開催形式 24日(金)リアル開催*+オンライン配信
25日(土)オンライン配信

リアル開催について

会場 丸ビル1階 マルキューブ(MARUCUBE)
住所 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 1F

詳細は本サイトにて順次更新しますので、今しばらくお待ちください。

タイムテーブル

  • 2/24(金)リアル開催*+オンライン配信
  • 2/25(土)オンライン配信
時間 セッションタイトル 登壇者
10:00-11:00 メタサピエンスとPlanet-B 清水 陽子、小川 絵美子
11:30-12:30 アートと経済の幸福な関係性: メタサピエンス時代のアート 岡田 猛、小川 秀明、西村 拓
13:00-14:00 メタサピエンス時代のコミュニティ Coming Soon
14:30-15:30 デザインとカルチャー 齋藤 精一
16:00-17:00 Coming Soon Coming Soon
17:30-18:30 メタサピエンスとイノベーション Coming Soon
19:00-20:00 デジタル・アイデンティティはメタバース時代のDNAである Anick Baulieu、Alexandre Teodoresco
時間 セッションタイトル 登壇者
10:00-11:00 メタサピエンス時代のカルチャー 佐久間 洋司、玉城 絵美
11:30-12:30 メタサピエンスの進化論 武邑 光裕
13:00-14:00 メタサピエンス時代のSBNR 長嶋 彩加、松山 大耕
14:30-15:30 メタ・サピエンスはどこへ向かうのか?: 家族・歴史・資本主義 エマニュエル・トッド
16:00-17:00 メタサピエンスとエクスペリエンス 豊田 啓介、小川 絵美子
17:30-18:30 メタ・ルーデンス: メタサピエンスにとって「遊び」とは 稲見 昌彦、澤田 智博
19:00-20:00 メタサピエンスのレジリエンス 小林 誠

著名イノベーターによる
日本流イノベーションカルチャーがわかるキーノート

  • メタサピエンスとPlanet-B

    2/24(金)①

    1. 清水 陽子 清水 陽子 Yoko Shimizu メディアアーティスト/アルスエレクトロニカ・リサーチャー
    2. 小川 絵美子 小川 絵美子 Emiko Ogawa Prix Ars Electronica Head
  • アートと経済の幸福な関係性:
    メタサピエンス時代のアート

    2/24(金)②

    1. 岡田 猛 岡田 猛 Takeshi Okada 東京大学教授
    2. 小川 秀明 小川 秀明 Hideaki Ogawa アルス エレクトロニカ・フューチャーラボ 共同代表
    3. 西村 拓 西村 拓 Taku Nishimura 経済産業省
  • メタサピエンス時代のコミュニティ

    2/24(金)③

    comingsoon
  • デザインとカルチャー

    2/24(金)④

    齋藤 精一 齋藤 精一 Seiichi Saito パノラマティクス主宰
  • Coming Soon

    2/24(金)⑤

    comingsoon
  • メタサピエンスとイノベーション

    2/24(金)⑥

    comingsoon
  • デジタル・アイデンティティは
    メタバース時代のDNAである

    2/24(金)⑦

    1. comingsoon Anick Baulieu CEO of C2
    2. comingsoon Alexandre Teodoresco 7Fingers
  • メタサピエンス時代のカルチャー

    2/25(土)①

    1. 佐久間洋司 佐久間洋司 Hiroshi Sakuma 大阪大学 グローバルイニシアティブ機構 招へい研究員
      2025年日本国際博覧会大阪パビリオン推進委員会 ディレクター
    2. comingsoon 玉城 絵美 Emi Tamaki 琉球大学
  • メタサピエンスの進化論

    2/25(土)②

    武邑光裕 武邑光裕 Mitsuhiro Takemura メディア美学者/武邑塾塾長
  • メタサピエンス時代のSBNR

    2/25(土)③

    1. 長嶋 彩加 長嶋 彩加 Ayaka Nagashima medicha CEO
    2. 松山 大耕 松山 大耕 Rev. Daiko Matsuyama 妙心寺退蔵院 副住職
  • メタ・サピエンスは
    どこへ向かうのか?:家族・歴史・資本主義

    2/25(土)④

    エマニュエル・トッド エマニュエル・トッド Emmanuel Todd 歴史学者/人類学者
  • メタサピエンスとエクスペリエンス

    2/25(土)⑤

    1. 豊田 啓介 豊田 啓介 Keisuke Toyoda 建築家、東京大学生産技術研究所特任教授。
    2. 小川 絵美子 小川 絵美子 Emiko Ogawa Prix Ars Electronica Head
  • メタ・ルーデンス:
    メタサピエンスにとって「遊び」とは

    2/25(土)⑥

    1. comingsoon 稲見 昌彦
    2. 澤田 智博 澤田 智博
  • メタサピエンスのレジリエンス

    2/25(土)⑦

    小林 誠 小林 誠 Makoto Kobayashi I-Resilience CEO
武邑光裕 / Mitsuhiro Takemura メディア美学者/武邑塾 塾長

1954年生まれ。日本大学芸術学部、京都造形芸術大学、東京大学大学院、札幌市立大学で教授職を歴任。著書『記憶のゆくたて―デジタル・アーカイヴの文化経済』で、第19回電気通信普及財団テレコム社会科学賞を受賞。2017年、Center for the Study of Digital Life(NYC)フェローに就任。新著に『プライバシー・パラドックス データ監視社会と「わたし」の再発明』(黒鳥社)がある。

佐久間洋司 / Hiroshi Sakuma 大阪大学 グローバルイニシアティブ機構 招へい研究員
2025年日本国際博覧会大阪パビリオン推進委員会 ディレクター

1996年生まれ。『2025年 日本国際博覧会(大阪・関西万博)』大阪パビリオン推進委員会 ディレクターほか。日本オープンイノベーション大賞 文部科学大臣賞などを受賞。東京大学大学院総合文化研究科 修士課程、孫正義育英財団 第2期生(正財団生)。人工知能学会 産業界連携委員会 委員、同編集委員会 学生編集委員長、ムーンショット型研究開発事業 ミレニア・プログラム 科学技術による「人類の調和」検討チーム チームリーダーなどを歴任。

無料チケット登録

【登録における注意事項】

本イベントではA、Bのチケットのうち、いずれか1つをお選びいただけます。
ご登録いただいた方は、お選びいただいたチケットに関わらず全セッションをオンライン視聴いただけます。

A 24日に会場での現地参加 + 全セッションのオンライン視聴
B 全セッションのオンライン視聴

※現地参加については、抽選とさせていただきます。
応募期限:2/12(日)23:59
応募が完了すると「応募完了メール」がイベントハブより自動送信されますが、
当選された方には、応募完了メールとは別に2/13(月)以降「当選メール」を順次送信いたします。
当選されなかった方にも、落選をお知らせするメールを送信いたします。
会場参加に落選されても全セッションのオンライン視聴は引き続き可能となりますので、是非ご視聴ください。

チケット種別 内容
A 会場参加チケット ・24日(金)に開催されるイベント参加 @マルキューブ
・24日(金)-25日(土)に配信されるセッションのオンライン視聴 @EventHub
・アーカイブ配信視聴 @EventHub
B オンライン視聴チケット ・24日(金)-25日(土)に配信されるセッションのオンライン視聴 @EventHub
・アーカイブ配信視聴 @EventHub
ARS ELECTRONICA

オーストリア・リンツ市を拠点に、過去40年以上に渡り、「先端テクノロジーがもたらす新しい創造性、アートと社会の未来像」を提案し続けている世界的なクリエイティブ機関です。

BORDER SESSIONS

Border Sessionsは、2011年よりオランダの第三都市であるハーグ(Haag)で開催されている欧州最大規模(最先端)の“社会実験場”として認知されている国際的なイベントです。世界の前提を挑発しながら“革新”や“解決策”を生みだしつづける活動家たちが集結し、主にFuture Pitch、Summit、Lab、展示会を通してアイディアのみではとどまらない社会実装を前提としたアウトプットを続けています。

C2

カナダ・モントリオールにて行われるクリエイティビティとコマースを融合させた体験カンファレンス「C2モントリオール」を主催。クリエイティブ界のダボス会議とまで評される斬新で刺激的な没入型コンテンツや共創プログラムを生み出し続けているクリエイティブ・カンファレンス集団です。

CREDIT

主催

Innovation Garden実行委員会

  • 三菱地所
  • 読売新聞
  • 博報堂

招聘

  • Ars Electronica

    Austria

  • Border Sessions

    Netherlands

  • C2

    Canada

登録無料!
チケット登録はこちら
登録済の方
ログインはこちら